サプリメントの飲み合わせに注意して効率よく摂取する

サプリメントを用いて、食事だけでは足りていない栄養素を効率的に補おうとする人が増加しています。

簡単で、確実な栄養確保が可能なことがサプリメントのメリットですが、サプリメント選びの際に知っておきたいことがあります。

サプリメントには飲み合わせがあり、互いの効果を打ち消し合うサプリメントや、病院から出された薬の効果を阻害するケースもあるといいます。

飲み合わせのいいサプリメントや、飲み合わせが良くないサプリメントがあります。

意図的に複数のサプリメントを飲み合わせる場合、吸収効率を高くしたり、より高い効果を得ようとすることが多いようです。

吸収率を高めるサプリメントの飲み合わせでよく言われているのがカルシウムとビタミンDです。

カルシウムを摂取して、丈夫な骨になりたいと思っているような人は、ビタミンDのサプリメントがお勧めです。

マグネシウムは、ビタミンDと同様に、カルウシムの吸収を助ける効果を持っています。

マグネシウムと、カルシウムの飲み合わせを利用することで、身体に吸収しやすくなり、骨もよりよい状態になります。

コラーゲンと、ビタミンCの飲み合わせも、互いの吸収率を高めて、より高い効果か得られるようになるといいます。

お肌を若々しく保つためにコラーゲンは必要とされていますが、ビタミンCが欠乏するとコラーゲンも減っていきます。

効果的に摂取すれば健康やダイエットに役立つサプリメント、事前に確認した上で上手に利用しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク