太いふくらはぎを痩せるための効果的な方法

自分のふくらはぎが太いことを気にしているものの、体はそれほど太ってはいないという人は多いようです。

体の部位別で痩せることができればいいですが、ふくらはぎだけ痩せるようなダイエット方法は何かあるでしょうか。

部位別のダイエット方法は様々なものがありますが、足が痩せるようなダイエットは期待通りの効果が得られません。

重力に引かれ、体の下に不要な水分や老廃物が滞らないように、ふくらはぎはポンプの役目を担っています。

ふくらはぎのポンプがきちんと動かないと、下半身が太って見えます。

下半身を意識した運動によって、ふくらはぎのポンプをしっかり動かしてあげることで、ふくらはぎだけではなく下半身痩せにも効果が期待できます。

ふくらはぎのポンプ機能が低下しやすい人とは、下半身の筋肉を使う機会がない人で、姿勢を変えずに立ち仕事をしている人、ずっと椅子に座っている人などです。

いつも、遅い時間になると足がむくみ出すという場合は、むくみが常態化して、脂肪の蓄積が気になるようになるでしょう。

下半身の血流が滞ることがないように、つま先立ち運動をしてみたり、足首を回す運動などを取り入れてみるのがおすすめです。

バスタイム直後の、体が温かく代謝が良くなっている時に、足の裏からふくらはぎ、膝裏、太ももにかけてマッサージを行い、リンパ液や血液の流れを促進していきましょう。

ふくらはぎが痩せるための部位別ダイエットには、下半身の筋肉をよく使うウォーキング運動などが適しています。

ウォーキングは日頃運動不足の人でも負荷が少なく続けやすい運動で、続けることでふくらはぎのむくみを解消して痩せることも出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク