ダイエットに効果のある時間帯とは

効果的なダイエットをしたい時には、日々の食べ物や、運動をすることのほか、時間を気にした行動をするということがあります。

ダイエット効果が現れやすい時間帯がありますので、ダイエットの計画を立てる時には時間の要素も積極的に盛り込みましょう。

むやみやたらにダイエットにいいことをするのではなくて、効果的なダイエットをするといいでしょう。

ダイエット効果をアップさせたいならば、できるだけ代謝のいい状態をつくりだすことです。

一日のうちで、代謝が高くなっている時間帯を狙ってダイエットにいいことをすることで、脂肪が燃えやすくなります。

起床直後の人間の体は代謝が一番高いといいますので、ダイエットをするなら起きた直後や、まだ午前中のうちに体を動かしましょう。

一旦食事が終わってから、またお腹がすき始めたと思うようになるまでの時間は、昼からより、朝からのほうが短時間になっています。

午前中の代謝は、午後よりも活発なので、お腹が空きやすいわけです。

人によって違いはありますが、昼と夜とでは、昼間のほうがエネルギーを燃焼させる効率が10%ほど早いと言われています。

このような理由から、ダイエットは朝が推奨されているわけです。

寝る前に食べると太るとはよく言われることですが、人間は眠りにつくと代謝を下げて、身体の活動率を下げる特性があります。

ダイエットをスムーズに行うたい場合は、朝をしっかり目に食べて、夕ご飯は軽めにし、運動は午前にすることが効果アップのコツです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク