ダイエットで足痩せする方法

足を細くするために、ダイエットをして下半身のシェイプアップを果たしたいという人がいます。

体の中でも、ダイエットをする時になかなか痩せにくい場所のひとつに足があります。

腰から下は脂肪が蓄積しやすく、ダイエットの効果が出づらい場所なため、足痩せは非常に困難です。

具体的な対応策を考慮した上で、細くしたい部分のダイエットをするためのことをするようにしましょう。

筋肉の衰えと、足がむくむことが、足が太って見えるゆえんです。

下半身ダイエットを行なうためには、足のむくみの改善と筋力アップのためのトレーニングをすることが必要です。

むくみのない、スリムな足になるためには、風呂で十分体を温めてから、足を集中的に動かす運動をします。

仰向けに寝て、椅子などにかかとを乗せて足を伸ばすことで、下半身に溜まった水分を体全体に循環させることができるようになります。

股関節の柔軟性を高めることも、筋肉を刺激する効果がありますので、代謝をよくすることが可能です。

リンパマッサージをして、下半身で手痛いしていたリンパ液の流れをよくすることも、足ダイエットになります。

骨盤の歪みを矯正するエクササイズや、ウォーキングのような下半身の筋肉を使う軽い運動なども、足のダイエットには効果が期待できます。

運動不足気味の人は、適度な運動によって足の筋肉量がアップすれば基礎代謝が向上して、脂肪燃焼が促進されるので、足のダイエットに効果が期待できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク