ストレッチはなぜダイエット効果があるのか

ダイエットは誰しも1回や2回は経験があると思いますが、ほとんどの場合において運動や食事制限によるダイエット方法をしたのではないでしょうか。

ダイエット効果がある運動はきついものだけでなく、筋肉の伸縮運動であるストレッチでも、ダイエットはできます。

ストレッチは見た目は地味な運動ですが、代謝をあげる効果がある点において、ダイエットに役立つのです。

新陳代謝を高くするためには、筋肉の増強をはかることが効果があるといいます。

お腹を鍛えるには腹筋を、腕の筋肉を鍛えるには腕立て伏せという印象は多くの人が抱いています。

無理に筋肉量を増やさなくても、ストレッチを継続することによって、ダイエット効果を得ることが可能です。

ただし、もともと筋肉量の少ない人は、ある程度の筋肉をつけるために体に負荷のかかる運動をする必要があります。

もともと体を動かすことがあまり好きではないという人は、簡単にできるストレッチから運動の習慣をつくっていきましょう。

ストレッチによるダイエットは、普段おなじ姿勢を続けることが多く、運動する機会がない人に特におすすめです。

ずっと姿勢を変えずにいると、筋肉が伸びたまま、あるいは縮んだままで固くなり、疲労物質が蓄積されたり、血液の流れが停滞したりして、エネルギー代謝が悪くなります。

体脂肪を燃焼させるためには、血液に酸素を取り入れて、筋肉にまで送り届けることが大事です。

ストレッチは、筋肉をほぐして血液を巡りやすくします。

ストレッチならちょっとした時間にできるので、手軽にダイエットをすることができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク