ストレッチで効果的にダイエットする方法

ストレッチでダイエットを成功させるには、どんなことをするといいでしょう。

ダイエット効果のあるストレッチの方法について調べてみたところ、ストレッチを行う時間帯が重要になるそうです。

お風呂から出た後が、ダイエットストレッチには適しています。

ストレッチは、筋肉を縮めたり、伸ばしたりする運動です。

風呂から出た後は筋肉がほぐれていますので、ストレッチの効果がより出やすくなるのです。

精神的にリラックスしていることも、よりストレッチ効果が高くなるプラスポイントになります。

つまり、起きたばかりで筋肉が強ばっている時は、ストレッチ効果があまり得られませんので、ダイエットには向いていません。

体がきちんと起きていない時に、ストレッチのような負荷のかかる運動をすると、筋肉を痛めてしまったり、ダメージをましてしまうことがあるようです。

他の時間帯としては、食後の30分程度はストレッチに向いていない時間帯になります。

ストレッチだけでなく、入浴や、運動も、食後すぐはしないほうがいいと言われています。

人の体は、食事をした直後は消化に血液を使っています。

運動などで代謝を良くすると、その血液が体のあちこちに行ってしまいます。

ストレッチはダイエット効果を望みたい部分によって違いがあり、同じ方法でどこの体の部分にもダイエット効果があるというようなストレッチ方法はありません。

ダイエットのためにストレッチを行う場合は、下腹部、背中、足や腕など、体のどの部分の筋肉を刺激し、脂肪燃焼を促進するかを決めておく必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク