簡単にできる腰回しダイエットの方法とは

腰回しダイエットとは、その名前の通り腰を回すだけの誰でも簡単にできるダイエットです。

腰回しダイエットは、日常の動作では使わないインナーマッスルの強化や、お腹の引き締め効果がある、優れた方法です。

その他にも、骨盤の矯正になるとか、美肌になるといった効果も期待できるので、多くの人が実践しています。

腰に手をあて、姿勢を正し、足を肩幅ぐらいに開いて立ちます。

その姿勢で腰をゆっくり回します。

回す大きさは、浮き輪の内側程度を思い描くといいでしょう。

まず右へ腰を回し、一回転が終わったら左へと腰を回す動作とすれば、1セットが終わりです。

回数についてはテレビ番組では30秒、提唱者の本では10回と様々です。

決して無理をする必要はありません。

体に負担の掛からない回数ではじめて、徐々に増やしていってください。

ゆっくりとした動作を心がけて、何回も腰を動かすというよりも、腰まわりの筋肉を意識しながら体を動かします。

きつい運動ではありませんが、普段意識しないインナーマッスルを鍛えることができ、骨盤が正しい位置に戻るようになります。

人の体は、骨盤の歪みがあると体のバランスが悪くなり、代謝が低くなってしまいやすいと言われています。

腰を右へと回した時と、左へと回した時とで、回しにくい、回しやすいという差がある人は、骨盤のどこかに歪みがある場合が少なくありません。

続けていくうちに歪みが矯正されて、どちらもスムーズに回せるようになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク