モデルダイエットは普段の食事が重要

モデルダイエットに取り組んでいる人の中には、日々の食事に特に気を使い、体に必要な栄養をまんべんなくとる人もいます。

第一線にいる一流のモデルは、自分が食べるものは自分で用意して、体調管理をしているひともあります。

食事制限によるダイエットをする場合の基本は、無理に摂取カロリーを減らすような、体に負担のかかるようなことはしません。

ダイエットの結果を急ぐばかりに、極端な食事制限をする人がいるようですが、一時的に体重が減ったとしても、多くの弊害があるので、おすすめできません。

肌トラブルの原因になったり、リバウンドによって結果的に太ってしまったりと、モデルとしての活動に支障が生じることがありますので、極端なダイエットは行われません。

特定の食品だけを食べ続けるような、体に負担のかかる無理なダイエットを行わないことです。

全体のカロリー量を考えながら、たんぱく質や炭水化物、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂っていきます。

血糖値が急に上がりすぎないように、パンやご飯を食べる時には、未精製の玄米、全粒粉、ライ麦のパンなどを食べるようにします。

肉類に関しては、様々な考え方があるため、積極的に食べる人もいれば全く食べない人もいますが、最低限のたんぱく質は摂取するようにします。

肉類を全く食べない場合には、大豆製品などでたんぱく質を補うことが重要です。

積極的に肉を摂取するという人の場合は、ビタミンやミネラルを野菜類から補充するようにします。

モデルの食事量は決して少ないわけではなく、食べる時間帯や食事の内容に気を配り、質の高さにこだわって、ダイエットに生かしているのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク