モデルが行うダイエットは運動が基本

極端な食事制限をしてスリムな体型を維持しているモデルが多いという印象を持つ人もいますが、実際、モデルはたくさん食べています。

モデルの仕事は、体が資本の体力仕事です。

そのため、きちんと食事をしてエネルギーを補充しておくことは、とても重要なことなのです。

体力が低下すると仕事ができなくなるので、仕事の合間に運動をして体力をつける努力をしています。

運動によって、適度な筋肉量を維持して、バランスの良いプロポーションを保っているモデルが大勢います。

健康状態に配慮しながらダイエットをしなければ、体を壊して仕事ができなくなりますので、避けなければいけません。

あまりハードな運動をすると、ガチガチの筋肉がついてしまうため、ヨガやピラティスなどのインナーマッスルを鍛えながらダイエットをするモデルが目立ちます。

女性らしき体つきでありつつ、筋肉を増強させて代謝を増やしたいという時は、インナーマッスルの運動が向いています。

体内に蓄積されている内臓脂肪や、皮下脂肪を燃焼させるために、インナーマッスルを使った運動をすることで、体にいいダイエットに取り組むといいでしょう。

地味な筋トレ運動をコツコツ行ってダイエットをするモデルもいます。

特にウエストやお尻、太ももなどの筋肉を無理なく鍛えれば、引き締まったボディラインが手に入ります。

体内の筋肉の量が多くなれば、それだけ基礎代謝がアップしますし、体力もつくため、モデルの仕事をするには必要なものが得られます。

運動が苦手な場合は、無理のない範囲で行い、徐々に負荷をかけていくと長続きして、ダイエット効果を得られるようになるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク